アニメ・漫画・ゲーム感想 ~まー速報 ~

アニメ・漫画・ゲーム感想 ~まー速報 ~

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

AIR 霧島佳乃編 ~なぜ黄色いバンダナ?~

2015年06月21日(日)

kano2.jpg

今回は「AIR」メインヒロインの一人である、「霧島佳乃」についてのレビューです。
佳乃やその他キャラの概要については、AIR DREAM編を参照下さい

佳乃編 登場人物 (画像はアニメ版)



siraho.jpg白穂 (秋子さんに似てる)

ゲーム本編の800年以上前に生存(戦争で夫を亡くした母子。)
光る羽根を拾ったことで八雲(息子)が災いなす子として
土地神の生け贄にされそうになった時、
自ら子を殺そうとするものの果たせず、身代わりに自害した。


佳乃編ルート


ゲームでは一応DREAM編の3人のヒロインのひとりではあるのだが、
キャラ人気でもシナリオの評価でも観鈴と美凪に大きく遅れを取り、
DREAM編以降全く出番が無かったこともあり、いらない子扱いされることも…

ただ、私的には佳乃ルートが唯一のハッピーエンドではと思っています。
物語の途中も、姉の「聖」と「ポテト(犬?)」のやり取りはほのぼのしていますし、
唯一主人公の「往人」が幸せになれるルートです。

佳乃編ネタバレ


作中で、バンダナを外した際に、佳乃がトランス状態でとっていた行動は、
白穂と息子(八雲)の記憶を不完全に再生したものである。
この際、往人が光る羽根に干渉し母子の記憶を復元したことが
きっかけで佳乃を救出できたものの、往人は力を使い果たすことになった。
この結果として一族の願いを放棄することになってしまう。
(往人の旅の目的が「空の少女」であるのに、これを無視する為)

まとめ


まあ、ぶっちゃけてしまえば、何もかもほっぽり出して、幸せになっても
それは違うだろ!っていうことで人気が出ないんだと思います。
霧島姉妹と往人は幸せになっていますが、他が何も解決せず、
観鈴ちんに至っては放置プレイだし…
直接本筋に関わらないエピソードなのもマイナス点。

あとは、「KEY」作品で主人公が幸せになるルートのヒロインキャラは
人気が無いという統計もありますし。(すみません、嘘です)
(あと、Kanonの栞ににてると思うのは私だけだろうか?)

余談だが、同人格闘ゲー(EFZ)では彼女の願いが意外な形で
叶うこととなる。興味あれば、下記を参照下さい。



次回は「AIR 遠野美凪編」について紹介したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

AIR~DREAM編~

2015年06月20日(土)

air.jpg

今回は「KEY」が制作した作品「AIR DREAM編」についてのレビューです。
この作品は、2000年9月8日に初回版が発売されて以来、
シナリオが感動に特化した泣きゲーとして支持を集め、
2000年度の年間セールスで10万本を超える大ヒットとなりました(累計は30万以上)

DREAM編 登場人物 (画像はアニメ版)



air1.jpg神尾 観鈴
「ただ…もうひとりのわたしが、そこにいる。そんな気がして」

本作のメインヒロインで、主人公が最初に出会う少女です。
恐竜好きで、恐竜のぬいぐるみ、グッズ類を収集している。
「がお…」と変わった口癖と、「にはは」という声を出して笑う。



minagi.jpg遠野 美凪
「飛べない翼に、意味はあるんでしょうか」

天文部部長で、観鈴のクラスメートです。成績は学年トップ。
趣味は天体観測と読書、みちると過ごす時間。
米が大好きで、「進呈」と書いた封筒に「お米券」を大量に
常備し、折に触れては主人公たちに配布しようとする。


kano.jpg霧島 佳乃
「魔法が使えたらって、思ったことないかなぁ?」

観鈴・美凪とは、学年が1つ下。魔法を使えるようになるために、
右手に巻いた黄色いバンダナを外さない、明るく元気な少女。
開業医を営む姉の聖と2人暮らしをしている。
毛玉生命体(犬?)ポテトと仲良く「ポテト語(ぴこ)」を解する。



haruko.jpg神尾 晴子

観鈴とは対照的な、アクティブで関西弁で大酒呑み豪放な性格。
家に帰るときは納屋に突っ込んで停車する。
観鈴のことは心配しているものの、距離を置いて生活している。




mitiru.jpgみちる

美凪の親友の少女。口癖は「わぷっ」「にょわ」等。
美凪のことが大好きで、いつも側にいようとする。
一方、主人公に対しては初対面から喧嘩腰である




hijiri.jpg霧島 聖

佳乃の姉。霧島診療所を開設している。唯一の家族である
佳乃をとても大切にしており、妹に危害を加えるものには
容赦がない。普段は「通天閣」と書かれたTシャツを着用。
佳乃の望むものは何を犠牲にしても達成しようとする(シスコン)



kunisaki.jpg国崎 往人

本作の主人公(国崎最高)。念を込めたものを自由に
動かす力「法術」を使い、古ぼけた人形を動かす芸を糧にさすらう
一人旅をしている。好物はラーメンセットだが、その日暮らしの
生活を送る自称「旅人」で、食物に関して機敏な反応を見せる。



各編概要


いきなりネタバレになって申し訳ないのですが、「AIR」は3部構成になっており、
それぞれ「DREAM」「SUMMER」「AIR」となっております。

DREAM編


いわゆる導入編です。メインキャラである3人(後記述)の個別ルートとなっています。
DREAM編 霧島 佳乃  DREAM編 遠野 美凪  DREAM編 神尾 観鈴

SUMMER編


過去編です。DREAM編とは別のメインキャラが登場します。
SUMMER編 神奈

AIR編


ネタバレの塊です。
AIR編(前半)  AIR編(後半)

登場人物紹介と概要だけで、かなり長くなってしましました…
次回は、「DREAM編 霧島 佳乃」について紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FF7リメイクなら 『FF6リメイク』も作成して欲しい今日この頃

2015年06月18日(木)

FF7-cast.png
今日は「FF7リメイク」についての記事です。

~FF7とは~


 シリーズ初のPlayStation用ソフトで、発売初週に202万本を売り上げ、
 国内での総出荷本数は328万本に達した。
 ゲームシステム面ではキャラクターアビリティへの自由度が高い
 「マテリアシステム」搭載が大きな特徴で、本シリーズの世界観とも深く関わる。

~マテリアシステム~


 下図の通り、ぶきやぼうぐにはそれぞれ0から8個の穴(マテリア穴)がある。
 この穴にマテリアと呼ばれるアイテムを装着することにより、戦闘中に使うコマンドが
 増えたり能力値が変動したり、使える魔法も変わります。
 このシステムが本当に面白かった。また、非常に分かりやすい。
  マテリア

~登場人物~


 FF7には様々な登場人物が出てきますが、
 (左から、「シド」「ケットシー」「ティファ」「クラウド(主人公)」「エアリス」「バレット」「セフィロス」)
 特に両ヒロインである「ティファ」と「エアリス」が人気です。
 ただ、とある事情で「エアリス」ルートはありません。
 ネタバレ
  エアリスはセフィロスに作中で「正宗」によって刺されます。
  左からエアリス・クラウド・ティファ
  ff73人

私的見解ですが、FF7リメイクに関しては、エアリス(右から3番目)ルートが
出てくるのではと予想しています。

このように人気のある「FF7」ですが、私的には「FF6」の方が好きです。
FF6はFF7を上回る14人ものキャラクターが登場し、それぞれが活躍します。(セリス最高)
敵キャラも個性的で魅力あるキャラ(ケフカとか)もあるので面白いです。
なので、リメイクを出すなら、是非ともFF6も作成して欲しいですね。
  左からティナ・セリス 一番右がFF6のクラウド君
  1703403i.jpg  クラウド




このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

まーらいおん

Author:まーらいおん
アラサーの会社員です。
趣味は漫画・ゲームや
アニメ鑑賞など。
(タイトルまんまですな)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。