AIR 遠野美凪編 ~お米券を進呈~

アニメ・漫画・ゲーム感想 ~まー速報 ~ > スポンサー広告 > AIR 遠野美凪編 ~お米券を進呈~ > AIR > AIR 遠野美凪編 ~お米券を進呈~

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

AIR 遠野美凪編 ~お米券を進呈~

2015年06月22日(月)

飛べない翼に意味はあるのでしょうか

今回は「AIR」メインヒロインの一人である、「遠野美凪」についてのレビューです。
美凪やその他キャラの概要については、AIR DREAM編を参照下さい

美凪編 登場人物 (画像はアニメ版)



美凪の母親美凪の母親

美凪は母親。ハンバーグが得意料理。
ある出来事が原因により、心の病を患っている。




美凪編ルート


DREAM編の3人のヒロインのひとりであり、人気のキャラ。
シナリオの評価も非常に高く、DREAM編では最高との声も多い。
以下ネタバレばかりになってしまい、申し訳ありません。

美凪編ネタバレ


美凪編を語る上で欠かせないのが、「みちる」の存在だろう。

みちるの正体は美凪の母親が流産で亡くしてしまった美凪の妹であり、
美凪が『美凪』としての居場所を無くしてしまっているのを助けたいと思い、
空にいる少女の羽の力に触れることによって現世へと現れた存在である。

美凪「父がいなくなり悲しむ母が、『みちる』と私を呼ぶときだけは微笑んでくれた。
   私は、母の笑顔を見るために、『みちる』であり続けようと思った。」

  「気が付けば…、私は笑えなくなっていた。」
  
  「…私は…ここにいるはずのない人間ですから…」

人として存在を認めてもらえなくなると辛いことはないですよね。
そんな美凪を助けたい一心で、みちるは現れたんですね。

そして、この世に生まれてくることゆるして貰えなかったみちるの
最後の願いは、「お母さんに会いたい」ことでした。

そして、その願いは叶えられました。
みちると母
みちると母

そして願いを叶えたみちるとのお別れの時間がやってきます。

美凪「みちる、泣いてなんかない?」

みちる「うん、泣いてないよ」
みなぎとみちる
泣きながら笑顔作りながら、「笑ってばいばいして…」
そしてそのまま消えていく、AIR屈指のシーンです。
BGMの「銀色」とも相まって感泣きわまる場面ですね。

まとめ


ネタバレの部分でほとんど語ってしまったので、
あまり話すことはありませんが、人気が高いのも
頷けるエピソードだと思います。

直接本筋に関わらないエピソードなのは佳乃と同様ですが、
この点がマイナスになっていないのが、
「美凪とみちる」シナリオの特徴ですね。

最後にみちるがKanonのあゆに似ていると思うのは私だけではないだろう。
(ボクのこと忘れてください)

次回は「AIR 神尾観鈴編」について紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。