アニメ・漫画・ゲーム感想 ~まー速報 ~

アニメ・漫画・ゲーム感想 ~まー速報 ~

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブひな~ラブひなとまほらばって似てない?~

2015年06月16日(火)

第4回目は「ラブひな」です。
作者は「赤松健」さんですね。

昨日紹介した「緋弾のアリア」の中で「ハーレム」タイプという単語が出てきましたが、
この作品は「ハーレム」タイプの金字塔と言っても過言ではないでしょう。

緋弾のアリアの作者とも意外な共通点があり、苗字が同じです。
作風も似てるので、「赤松中学」さんは、「赤松健」さんをインスペクトして、
「緋弾のアリア」を作ったのです。
kibayasi.jpg
(嘘です、すみません)

主人公の浦島 景太郎は、勉強は得意な方ではなかったが(偏差値48)、
三浪の末に東大合格を果たし、その後はお得意のモテモテコースまっしぐら。
幼馴染(なるor乙姫 むつみ)から、健気(前原 しのぶ)、強気(青山 素子)、
元気系(カオラ・スゥ)、果てには妹属性(浦島 可奈子)までよりどりみどり。
特に「浦島 可奈子」のブラコン属性は多くのファンを付けました。
kanako.jpg
人気ランキングも2位だったはず。(うろ覚え)

ただ、あくまでもメインヒロインは「成瀬川 なる」というスタンスは
変わりませんでした。回りまわって最後は…ですな。

当時(2002年頃)かなり人気があり、当然アニメ化もされましたが、
「なる」の声優が堀江由衣(ほっちゃん)で当時は湧きました。
その頃のほっちゃんは、大人しいキャラが多かったので、新鮮でした。

このような当時、一世を風靡した「ラブひな」について、
最後にどうしても言いたいことがあります。
「ラブひな」と「まほらば」って似てませんか?
当時何回も間違えました(私だけ?)
作風も近いし(まほらばは少しめぞん一刻を今風にした感じですかねえ)

ラブひな1巻はこちら(新装版です。原作1,2巻に該当)


なるのイメージCD(ほっちゃんと、ゆかり姫)

「まほらば」はこちら

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

まーらいおん

Author:まーらいおん
アラサーの会社員です。
趣味は漫画・ゲームや
アニメ鑑賞など。
(タイトルまんまですな)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。